色白肌だから・・・

男性にはもちろんヒゲがあります。ヒゲなんて言い方は男性の鼻の下のヒゲや顎髭に対してだけ使うのかと思っていたら、女性の鼻の下にある産毛もヒゲと呼ぶのですね・・・。最近自分の鼻の下産毛がヒゲなんじゃないかと悩んでいます。
ヒゲと呼んでいるうちに悩みは増すばかりで・・・。子供の頃から口元のヒゲはありましたし、その頃と毛の濃さはさほど変化していないように見えます。真っ黒でもなく、透明に近いわけでもなく・・・。
薄茶色の産毛に見えますが、ただ毛の量はしっかりあるため薄茶色の産毛でも濃く見えるんですね。私は色白肌だからか余計に薄茶色の産毛が濃く感じられます。

お手入れは週2回程度カミソリか電動シェーバーで行います。きちっと行う性格ではないので、やれるときはやるしできないときは気になっていても放置します。顔をまじまじと見る人はいませんしそんなことをする人がいるとしてもたいして気にしません。
人に見られるのが恥ずかしいというよりも、自分が気になるときがあるので伸びきる前に簡単に処理しているのです。カミソリで剃るときはやさしく丁寧に。入浴中に処理してしまうことが多いですよ。電動シェーバーはメイク前にササッと使っています→女性ひげ

ダイエット方法

元々は痩せていたのですが、ある時から食欲が止まらなくなり気づけば10キロも増えていました。
このままではマズイと思っていましたが中々行動に移さずにいました。
しかし、職場の定期検診の際に医者から痩せましょうと言われやる気になりました。

まず始めたのがウォーキングです。元から歩くのは好きで学生の時は駅から学校まで歩いていました。働き始めると運動する機会が減り歩いてもいませんでした。
家の周りをとりあえず一時間歩きました。好きな歌手の曲を聴きながらだったのであっという間に一時間たちました。

苦痛でもなく週に4、5歩きました。後は家でストレッチを時間を決めずにやりました。とくに食事制限はしていません。
食べる量もそれほど変わっていないのにウォーキングを始めて一カ月で−3キロになりました。
少し周りからも痩せてきたと言われたのが嬉しくてそれからもウォーキングをしました。

気が付くと半年で−8キロ痩せていました。体脂肪も35あったのが27になりました。心なしか身体が軽くなり、可愛い服も着れるようになりました。このまま継続し、以前の体重まで落としたいです。ウォーキングはとてもオススメのダイエットです。

そこで、もう少し痩せたいなと思って始めたのがあります→頑張らないダイエット
これをやってからさらに少しずつですが痩せてきています。
やっぱり食事など気を付けたらやせるんだなと思いました。

メイクしていても簡単に使える

シミや肌の老化を防ぐためにも、日焼け止めなどをしっかり使って紫外線対策を怠らないようにしなくてはいけません。
最近は日焼け止めの種類も増えてきて、白浮きしなくて肌にも優しいタイプが増えてきて、助かっています。
そんなたくさんある日焼け止めの中でも、パウダータイプの日焼け止めは使い勝手が良くて、年中使っています。
日焼け止めはこまめに塗り直すのが大切だとよく言われますが、メイクをしているとそうもいきません。

自宅ならメイクをいったん全部落としてから日焼け止めを塗り、またメイクをすればすみますが、外出先やオフィスではメイクをやり直すこともできません。
そんな時に活躍してくれるのがパウダータイプの日焼け止めです→SPF50パウダー
ファンデーションの上からでもポンポンと気軽に使えますから、化粧直しの次いでに日焼け止めパウダーを肌に乗せています。

また、夏は夕方でも油断できませんから、オフィスを出る前にまた日焼け止めパウダーをメイクの上からポンポンと塗って、帰るようにしています。
日焼け止めパウダーの良さはメイクの上からでも気兼ねなく使えることで、こまめに塗り直すことができます。

また、休日などで出かける用事がない日には、ノーファンデで日焼け止めパウダーと軽いポイントメイクのみで出かけています。

ココナッツオイルで保湿

ココナッツオイルをボディークリームの代用してみました。
お風呂に入って身体を洗った後、ココナッツオイルを全身に塗りながらマッサージをします。その後、シャワーでしっかり、洗い流して下さい。
かなり乾燥が気になる方は、お風呂上がりに、そのまま身体に塗っても良いですが、オイルなので少しベタベタするかもしれないので一度お湯で、さっと洗い流すのがオススメです。
ボディークリームも必要ないくらい、しっかり保湿されます。
また、オイルを塗ったままお風呂に浸かるのもお勧めです。香りも甘くてリラックスできます。
また、化粧落としのオイルとしても活用できます。

参考サイトはこちらから→「ココナッツオイル顔

そして、ヘアオイルとして使ってみました
まず、髪を濡らし、その後ココナッツオイルを、たっぷりめに手に取って頭皮をマッサージしながら全体に、なじませていきます。その後、普段通りシャンプー、リンスとするだけで、かなりサラサラになります。また、パサつきが気になる人はココナッツオイルを塗った後、10分から30分ほどおいてから(この際、サランラップなどを巻いても良いかと)、シャンプー、リンスをすれば効果的です。
ただし、シャンプー、リンスをした後にオイルを塗って洗い流さないのは、かなりベタつくので、オススメできません。

日焼け対策

いつ、どんなときでもお化粧は欠かせないですよね。

毎日する化粧ですが、極力朝の忙しい時間に手間をかけるのはもったいないです。そんなとき便利なのが日焼け止めがついた化粧下地。
最近では、日焼け止めがついた化粧下地は一般的にはなっていますが、やはり化粧水・乳液ときてそれから日焼け止めを塗ってから化粧下地をつけると少々面倒に感じます。

場合によっては、コンシーラーを使ってシミやにきびを隠してとなるとさらに化粧する上でやらなければならないことが増えてしまい、だからといってつけないわけにもいかないですよね。なるべく減らせるのであれば減らしたい、そんなときは日焼け止め付きの化粧下地です。

日焼け止めだと、どうしても白浮きしてしまったり、テクスチャーが好みなものを見つけるのが大変ですし、何より容量が多いです。もちろん毎日使う分には消費できるのですが、肌に合わなくて荒れてしまっては意味がないですし、白浮きをカバーしようと化粧が厚くなってしまうのも考えもの。

かといって、日焼け止めを下地の代わりに使うと、うまく肌の色を整えられないため、日焼け止めが付いた化粧下地を使えば一本で済む上に、肌色も整えられ日焼け対策もばっちり。BBクリームと呼ばれるものを使えばもっと時間が短縮され、カバーしたいことを網羅できるので大変重宝しています。
参考サイト→「http://xn--ccspf50-rt4fvpgdsj.tokyo/

冬になると・・・

こんばんは。冬将軍やってきましたね。

てか、冬将軍ってなに(笑)なんで、冬将軍っていうんでしょうね?

昔から言われてるから使ってはいたけど語源?的なのあるんでしょうねきっと。

私は冬になると、化粧をあまりしなくなります。ていうのも日焼けしないからいいかなって

でも、冬や曇りの時の方が焼けるなんていう人もいますよね。

 

冬はすっぴんなんて20代の時は良くやってたけ30代に入るとそうもいかなく・・・

最近は冬になると、下地だけ塗ってます。冬のうちに肌の再生しようかなって(笑)

すっぴんでも自信がもてる肌になりたい

なんて思ってたらいい洗顔石鹸があったんです → 「すっぴん洗顔

この洗顔石鹸ってなんかすごくてなんかなんですが・・・

この会社の社員がほぼすっぴんなんですよ、すごいですよね

 

そんな会社ありませんよ(笑)この石鹸1度みなさんに使ってほしいなって思ってます。

すっぴんって冬になるとマスクをして隠すって感じで私も実行してます。

マスクもかなり便利。なので、冬は私も好きです。

でも、冬でも一応日焼け止めは塗ります。曇りがやっぱり焼けやすいってのもまだ言われてますし。

やっぱり、焼けたくなんいですよね。

日焼け止めも今まで色々使ってきましたので、今度また書いてみたいと思います。