メイクしていても簡単に使える

シミや肌の老化を防ぐためにも、日焼け止めなどをしっかり使って紫外線対策を怠らないようにしなくてはいけません。
最近は日焼け止めの種類も増えてきて、白浮きしなくて肌にも優しいタイプが増えてきて、助かっています。
そんなたくさんある日焼け止めの中でも、パウダータイプの日焼け止めは使い勝手が良くて、年中使っています。
日焼け止めはこまめに塗り直すのが大切だとよく言われますが、メイクをしているとそうもいきません。

自宅ならメイクをいったん全部落としてから日焼け止めを塗り、またメイクをすればすみますが、外出先やオフィスではメイクをやり直すこともできません。
そんな時に活躍してくれるのがパウダータイプの日焼け止めです→SPF50パウダー
ファンデーションの上からでもポンポンと気軽に使えますから、化粧直しの次いでに日焼け止めパウダーを肌に乗せています。

また、夏は夕方でも油断できませんから、オフィスを出る前にまた日焼け止めパウダーをメイクの上からポンポンと塗って、帰るようにしています。
日焼け止めパウダーの良さはメイクの上からでも気兼ねなく使えることで、こまめに塗り直すことができます。

また、休日などで出かける用事がない日には、ノーファンデで日焼け止めパウダーと軽いポイントメイクのみで出かけています。